2017.07.13 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.08.27 Saturday

虹。

この間・・

普段開けない引き出しを整理してたら

出てくる出てくる忘れてたようなスパコに関する書類や写真。

スパコが生きてた痕跡の残る物は捨てられなくてね。

まして日常使いしていたモノ達は

その場を動かすのもまだちょっと抵抗があって

玄関先のこれら↓はいつまでこのままなのだろうか・・・涙

写真に撮って片付けようかと思ったけど

・・撮っただけでした。

 

整理整頓で掘り起こされたスパコの痕跡に

なんだかすごーく寂しくなって涙ぼんやり途方に暮れてたら

空がすごーくきれいな夕焼け空になってて

スパコの場所からも見える様にブラインドを全開にしたタイミングで

虹が現れたのだにじ

泣かせるね〜。

 

電線邪魔だけど・・もやもや

 

『そこに居るんか?』

逢いたいなぁ・・

ちょっとでいいから姿見せてくれないかなぁ泣く

 

『・・・ハテナ

 

出てきなさーいっ泣く!!

 

『・・・・・。』

 

ベランダに出てしばし見上げてたら

虹はあっと言う間に消えちゃいました虹ばいばい

 

 

ほんとはこうして

いつも外を眺めてた窓際で一緒に見てたのかなぁ

 

 

 

 

スパコぉ

まだまだ暑い日が続いてるけど

スパコが居た頃に比べると

日が暮れるのが早くなったよ。

確実に季節は進んでるけど

スパコはああだった、こうだったって

今もスパコの話ばっかりしているよ星

 

2016.08.13 Saturday

ひと月・・。

今日はスパコのはじめての月命日。

もう半年ぐらい居ない気もするし

ついこの間まで部屋をうろちょろしてた気もするし

よくわかんないけどあれからひと月経ったんだ。

 

今日相方は仕事なので

あの時間にふたり分のお線香を炊いて

手を合わせました。

 

お友達から素敵なお花も届いて

スパコのメモリアルコーナーを飾ってくれています花

 

 

 

スパコを忘れないでくれてどうもありがとうちゅん

 

 

夜はスパたんの好きな物でディナープレートランチ

いつも食べてたスープも久しぶりに作ったよ。

シリンジでペロペロ飲んでくれたリンゴジュースもね。

 

 

花花花

 

 

この写真は病気を告げられる8日前。

少し食欲が落ちて、少し歩くのが遅いなと感じたけれど

シャンプーしてお散歩していつもの日常の中に

いつものスパたんがいたね。

 

 

スパたんは限界までお散歩もしっかり楽しんで

15年と4か月、5602日の天命をきっちりスパたんらしく生き切ってくれたなら

それで良かったんだと思ってる。

でも・・そう頭で思うのと

いつまでも心が呼んでしまうのとは違うんだけどね。

 

 

逢いたさに悶絶しても

わんこに纏わるすべてのことがなつかしくなっても

ひたすらスパコの居ない現実に慣れようとするより他はないという

長い忍耐のひと月だったぁ・・

 

 

 

花花花

 

どっちを見ても思い出だらけで

海の方へ行ったのすらスパコが居なくなってからはじめてだったけど

今週は癒しと涼を求めて久しぶりに水族館へ行ってみた。

外は雨が降り出して灰色の空と海だったけど

ヘタに海に沈む夕陽なんて見えなくて良かった。また泣けるもん・・・

 

 

 

 

ワン連れNGな場所の年パスなんて

今まで買おうとは思わなかったけど

これからは散歩がてらふらっと行くのもいいかなと買ってみた。

 

こことは違うけどわんこOKの水族館でスパコほんっとに楽しそうだったなぁって・・。

またあのはしゃぐ姿が見たくて

秋にもう一度連れて行こうと思ってたのに・・行けなかったなぁ。

残念だ。

でもあの日のように隣でキャッキャと大喜びしてる姿が終始浮かんでたよ感謝

 

スパコ10歳のとき・・

 

14歳のとき・・

スパたんがいると楽しかったなぁ。

 

出掛ける支度してる時に

『スパたんもいっしょいっしょ!!』

こう言ってもらえると安心して

嬉しそうに部屋を駆け回ってたのを思い出すよ。

捕まえてリード着けるの手間取ったね。

 

スパ号・・懐かしいな車

 

この背中・・ぎゅーっとしたい顔

 

姿が見えなくなったスパたんはどこだって一緒に行けるんだから

今まで行ってみたくてもわんこNGで足が向かなかった場所に

これからひとつずつ行ってみようかな、と思う。

 

手持無沙汰で空っぽな感じも

物足りなさも満たされない気持ちも

時間が経てばいつか当たり前になっていくものなのかなぁ・・・

慣れる日が来るのかなぁ・・

うーーん・・

まだひと月・・・やっとひと月。

スパたん・・

なにひとつ忘れてないよ。

 

 

 

 

2016.07.29 Friday

あれから・・・。

長い梅雨もやっと明けて

スパコの居た日には聞こえなかったセミの声が

毎日盛大に鳴り響いています。

 

あれから2週間が過ぎ

いちばん堪えていた

朝目覚めてスパコの姿が見えない事には少しは慣れたかな。

でもそこだけ時間が止まってるように感じる時は

やっぱり寂しさに駆られます。

 

どっぷりとペットロス日記になってしまいますが涙

もう少し思い出語りを。。

 

花花花

 

これはスパコが息を引き取る3時間半ほど前。

命あるスパコのラストショット。

 

 

じっと見据えた瞳で何を思っているのか

スパコの姿をたっくさん写してきたカメラの中に最後に残していった

健気で愛おしいスパコのお顔です。

ずっとずっと私の可愛いモデルさんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花花花

 

 

外出すると"スパコが待ってるから"といつでもどこでも急いでた

15年間で染みついた癖はそう簡単には抜けず

いつの間にか急いでしまう2週間でした。

 

我に返って気持ちの中でアクセルを離す。

そんな事の繰り返し。

そうゆう意識外のリズムみたいなものはなかなか消えないね。

 

スパコの使っていた物達もまだほとんどそのまま。

歯ブラシスタンドにいっちょまえに小さい歯ブラシが並んでたり

お風呂場に皮膚炎用のシャンプーを目にすると

あのモケモケの茶色いのが当たり前に住んでいた生活感が蘇る。

 

いい加減くたびれてきたから近いうちに新車に買い替えようと思ってたカートは

火葬の日の早朝、キンキンに冷やした保冷車となって

公園の入り口まで最後のお散歩へスパコを運んで役目を終えた。

 

 

 

なんならカートのままでお別れの場所まで行けたら良かったけど

その朝相方がクロ○コヤマトで購入してきたやけに縦横ぴったりサイズの新しい段ボールに

お花やご飯やアイスノンと一緒にすっぽり納まり

スパコは生涯暮らした我が家を後にした。

『宅急便で虹の橋へ無事に送り届けてもらいなね』

なんてちょっと笑って

近所を車でぐるっと一周してからお別れへと向かいました。

 

あそこの歩道の脇に落っこちちゃったよね、とか

お散歩の折り返し地点の橋だよ、とか話しかけながら。

 

一緒のお出掛けや旅行も楽しかったけど

もし一日だけスパコが戻るとしたら

私はやっぱりたわいのない日常の散歩風景に戻りたいかな。

 

青々とした田んぼ、広い空、どこもかしこも一緒に歩いた記憶のある道。

15年暮らした街はなかなかいいとこだったでしょ、スパたん。

 

 

 

夢にも出てこないで

あの子はその辺でぷらぷらクンクンお散歩してるのかな。。

 

 

 

 

 

心地いい場所でのほほ〜んと平穏にやってるだろか・・。

こちらは本格的な夏になり

真っ青な空に洗濯物干しながら

モクモクした真っ白い雲にスパコの形を探してるよ。

 

 

2016.07.14 Thursday

ありがとう。

15歳と4か月の月誕生日の昨日

7月13日午前11時20分。

私の可愛いスパーキーが

永遠の眠りにつきました。

本日14日夕方、お空へ送ります。

 

7月4日に撮ったスパコ最後の笑顔の写真。

 

スパコ・・

今はありがとうの言葉しか見つからないよ。

心からありがとう。

永遠に愛してる。

 

 

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM